東京電力へ公的資金1兆円投入
東京電力へ公的資金1兆円投入とのニュース。

経営陣を一新して実質国有化するようです。

これを受けて市場は東電株式を下げました。

潰れない企業とはいえ負の資産を多く抱えている企業ですから、価値が下がっても驚きはしません。

さらに株式を発行する方針で既存の株主の株式の価値も下がる可能性もあるようです。

一市民としては経営陣を一新しても国が選ぶ経営陣は大丈夫なのかが心配です。
Category: 総合
Comments
  1. No comments yet. You can be the first!
Leave comment
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。