Archive for » September, 2011 «

通貨選択型投資信託は終焉を迎えるか?
ブラジル・レアルが対円で安くなっています。

元々、通貨取引量が多くないので上がりやすい反面、下がりやすい通貨です。

ここ数年は対円で上げ傾向にあったので、日本人投資家は利益を得やすい状況でした。

しかし、上げ傾向が続くことはなくいつかは下げ傾向になるのが市場です。

その時が来たのだと思います。

問題は通称「通貨選択型投資信託」を購入していた人たちです。

今回は選択通貨をレアルにしていた方が大きな損失を負う可能性があります。

通貨選択型投資信託は仕組みが複雑でわかりにくいのです。

一般的には、高金利通貨(レアルなど)に投資し米ドルに為替ヘッジします。

そして、2国間の金利差を利用し利益を得ようとします。

さらに米国ハイイールド債にも投資するのです。

こういった複雑で高リスクな金融商品を、証券会社などは仕組みを理解できていない方に売っていました。

投資の世界だけではないですが、仕組みを理解出来ない商品には手を出してはいけません。

理解した上で投資して損失を負うのでしたら、それは仕方のないことですが。
Category: 総合
はじめての投資には
はじめての投資に良い商品はなにかを考えてみました。

売買のしやすさ、適度なリスク、手数料の低さの3点を重点とします。

1.投資信託(売買手数料無料の商品)
2.外貨MMF(米ドル・ユーロなど)

この2点だと思います。

両方共、少額(1万円程度)から取引できます。

『投資信託』は個別の商品と比べて値動きが穏やかになりやすいですし、売買手数料無料の商品なら気軽に売買できます。

基準価額(売買の値段)は1日1回決まり、指値注文ができないのが弱点です。

『外貨MMF』は手数料は安いとは言えませんが、売買益が非課税なので利益時に力を発揮します。

金融機関によっては24時間取引できるので、売買はしやすいです。
Category: 総合
投資ブログ開始
貯蓄から投資へ。

私はこの流れにのり投資を始めました。

始めに決めたことは、

『よく分からないものには手は出さない』

です。

そして、

『コストの安いもの』

『税制で有利なもの』

『流動性の高いもの』

など、自分の投資方法を作って行きました。

自分の経験で得た知識や、これから思うことを書いていこうと思います。
Category: 総合